製品・工法情報

防水シート溶着機「デカごて」


IHウェルド

特徴

防水シート溶着機の標準型は2列の溶着ラインのため、どちらか1列の溶着ラインが失敗すると加圧検査ができませんでした。
「デカごて」は溶着ラインが3列のトリプルシームとなったことにより何れか1列の溶着ラインが失敗しても加圧検査ができる可能性が残されます。


「デカごて」は溶着機の熱ごての全幅が従来の約1.5倍の41mmのため、溶着ラインが外れる危険性が少なくなります。

「デカごて」は従来の標準型溶着機と比べ、外寸や重量の増加を最小限に抑えました。


spec
カタログPDFダウンロード

本製品・工法は弊社土木資材事業部が取り扱っております
製品・工法についてのお問い合わせは
東京土木営業部・大阪土木営業部へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
PAGETOP