製品・工法情報

FILM工法用 高排水性三層T型シート防水材

FILM高排水性三層T型

特徴

モルタル充填後も透水層を確保し高い排水性能を維持
FILM工法用シート型枠にシート防水材を展張後、モルタルを充填すると、三層目の不織布にモルタルが含浸して、シート材がモルタル面に固着することになります。
三層目の不織布は、モルタルが含浸してもノロ分が透水層となる二層目の立体網状体で漏れ出難い特殊な構造となっています。
これにより、後年充填モルタルにクラック等の新たな水みちができ、湧水がシート裏面に到達した時に、二層目の立体網状体を通って、裏面排水工へ速やかに導水されることになります。

カタログPDFダウンロード

本製品・工法は弊社土木資材事業部が取り扱っております
製品・工法についてのお問い合わせは
東京土木営業部・大阪土木営業部へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
PAGETOP