製品・工法情報

らくらくこぞうさん

らくらくぞうさん搭載

らくらくぞうさん搭載

ふたたび君

ふたたび君

このモルタル自動供給システム「らくらくぞうさん」は、山岳トンネルの標準掘削工法である「NATM」においうて、トンネル支保部材としてのロックボルトとともに使用される定着材(ドライモルタル)の自動供給を可能にするものである。システムの構成は、小型サイロ・ドライモルタル供給装置・モルタル注入ポンプ・リターナブルバッグから構成されている。従来の人力作業を自動化することによる作業効率の向上、粉塵発生の低減、産業廃棄物のゼロミッションに貢献できる。

特徴

ドライモルタルをサイロに一括投入するため、運搬作業が軽減される。
定量供給装置により注入ポンプ(MAIポンプ)へ自動供給することが可能となり、作業効率が向上される。
サイロからの自動供給であるため、ドライモルタル供給時の粉塵発生を抑制できる。
従来のドライモルタルの荷姿(20kgのビニル袋詰め)を繰り返し使用可能なリターナブルバッグ「ふたたび君」(500kg、1,000kgの2種類)に変更することにより、空袋ゴミなどの産業廃棄物が発生しないため、ゼロミッションに貢献できる。
ロックボルト工事に関わらず、モルタルを使用する工事全般においての汎用性がある。

本製品・工法は弊社土木資材事業部が取り扱っております
製品・工法についてのお問い合わせは
東京土木営業部・大阪土木営業部へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
PAGETOP