製品・工法情報

SNツイストボルト

SNツイストボルト

特徴

専用に製造した高張力異形棒鋼に冷間ねじり加工を施し、さらに強度アップを計っています。
独特のフシ形状を備えた異形棒鋼をねじり加工することによって、モルタルで充填されたボアホールに対して挿入しやすい表面形状を形成しています。
挿入しやすい表面形状は、モルタルとボルトの間のボイド発生を防ぐ効果があります。
モルタルとの付着性能は異形棒鋼より優れています。
JIS-B-0205に基づくメートル並目ねじを転造加工しています。

仕様図

SNツイスト仕様図

表面形状

SNツイストボルト

モルタルで充填されたボアホールにSNツイストボルトを挿入するとスパイラルリブと横ブシがモルタルを回転させ、挿入性を高めます。
結果としてリブ、フシの背面にボイドが発生するのを防ぎ、ボルト全長に渡って良好な付着が得られます。


諸元表

 

ネジ部

素材部

呼称 呼び 断面積(mm2) 降伏点(KN) 引張(KN) 断面積(mm2) 降伏点(KN) 引張(KN) 単重(kg/m)
TD24 M24 353 180(18.4tf) 244(24.9tf) 446 227(23.2tf) 308(31.4tf) 3.5

※耐力(降伏点)σy=510N/mm2(≒52kgf/mm2)以上 ※引張σu=690N/mm2(≒70kgf/mm2)以上

カタログPDFダウンロード

本製品・工法は弊社土木資材事業部が取り扱っております
製品・工法についてのお問い合わせは
東京土木営業部・大阪土木営業部へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
PAGETOP