製品・工法情報

ガイナメッシュ工法Dタイプ 〈はく落対策+漏水対策工(導水工)〉

概要

■NEXCOトンネル施工管理要領及び構造物施工管理要領に適合した品質規格

■コンクリート構造物からの漏水とはく落を防止する工法

塩化ビニル樹脂ラミネートされたメッシュシートとFRP材料の枠材を組み合わせる事により、「漏水対策」と同時に「はく落対策」が行える工法です。

特徴

A メッシュシート
  • ■基布素材:ポリエステル繊維
  • ■ラミネート素材:塩化ビニル樹脂フィルム
    塩化ビニル樹脂フィルムがラミネートされた
    メッシュシート
B 形状保持帯
  • ■ガラス繊維に耐アルカリ性を有する熱硬化合成樹脂を含浸させたもの
    形状保持帯の剛性でトンネルの曲面に容易に取付けることができます。
    取付けはコンクリートアンカー打設のみのため、短時間施工が可能です。

取付けはコンクリートアンカー打設のみのため、短時間施工が可能です。 また、アンカーはステンレス製で耐久性を高めています。ネジ式のアンカーを使用する事で、施工後に異常が発生した場合も、取外し・再取付けなどの維持管理が簡単に行なえます。

フリクションリング(板バネ)のついたゆるみ止めKナットを使用することで脱落防止機能をつけて安全性をもたせています。
この緩み止めKナットはNAS規格に合格しており、この規格はNEXCOでの材料承認時の確認事項として記載されている規格です。

フレームは適度な剛性と、しなりがあるため、トンネルの曲面に簡単に施工ができます。 また、事前に形状保持帯に切り込みを入れることによってボックスカルバートなどの直角な壁面にも密着させる施工が可能です。

工程

■概略工程

実績

■施工実績(一部抜粋して掲載しています。)

工事名 北陸自動車道
敦賀管内はく落対策工事
(平成25年度)
NEXCO中日本
八王子支社管内 保全工事
NEXCO西日本
長崎高速道路事務所管内
保全工事
施主 中日本高速道路(株)
金沢支社
敦賀保全・サービスセンター
中日本高速道路(株)
八王子支社
八王子保全・サービスセンター
西日本高速道路(株)
九州支社
長崎高速道路事務所
元請 (株)ケー・エフ・シー (株)高速保全 八王子事業所 西日本高速道路メンテナンス
九州(株)長崎保全センター
施工数量 ガイナD400 200m
ガイナD600 490m
ガイナD400 1,500m
ガイナD600 30m
ガイナD600 514m
カタログPDFダウンロード

本工法・工事は弊社建設事業部が取り扱っております
工法・工事についてのお問い合わせは
東京建設部・大阪建設部へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
PAGETOP