製品・工法情報

アンカーチェッカー

特許登録済 非破壊検査機械 HAWK ANCHOR CHECKER

(HAWK)アンカーチェッカーは、あと施工アンカーの固着状態を検査・判定することができる非破壊検査装置です。探触子をアンカーの所定の部分に当てるだけで検査が行えるため、引張り試験に比べると短時間で検査が可能です。また、打音試験では周囲の騒音や試験者の技量によって判定結果に差が出ることがありますが、アンカーチェッカーは良好な施工状態にあるアンカーの測定値を基に閾値を設定して判定を行うため、同一の評価が得られます。

※あと施工アンカーの引抜耐力を保証するものではありません。

軽量・コンパクト

軽量でコンパクトであるため
省スペースで検査が可能です。

非破壊

探触子を当てるだけで検査が行えるため、
アンカー本体、コンクリート躯体に
何ら影響を与えません。

検査が簡単

複雑な操作を必要としないため、
短時間で検査・判定ができます。

公正な評価

予め設定する閾値を基に、定量的な
判定を自動的に行います。

検査方法

[ 接着系アンカー ]

  1. 1探触子またはボルト端面に
    エコーゼリーを塗る。
  2. 2ボルトと垂直になるように
    探触子をボルト端面にセットする。
  3. 3探触子の測定ボタンを押し、
    測定を開始する。
  4. 4測定ボタンを離して、
    測定結果を確認、記録する。
    ※必要に応じて頭部をグラインダー処理します。

[ 金属系アンカー ]

  1. 1専用探触子にエコーゼリーを塗る。
  2. 2スリーブ端面に探触子をセットする。
  3. 3探触子の測定ボタンを押し、
    測定を開始する。
  4. 4測定ボタンを離して、
    測定結果を確認、記録する。

検査結果

製品仕様

本 体 送受信装置方式:周波数自動可変型、超音波パルスエコー方式 可変周波数範囲:3MHz〜5MHz
最大探知距離:1000㎜ 外形寸法:275×240×115㎜ 重量:約4.7㎏
探触子 金属系アンカー用:半月型5MHz 接着系アンカー用:円盤型5MHz
  • ●現場環境の状況により測定ができない場合もございます。
  • ●調査・診断をご要望される方は、お近くの事業所にご連絡ください。
カタログPDFダウンロード

本製品は弊社ファスナー事業部が取り扱っております
製品についてのお問い合わせは
東京ファスナー部・大阪ファスナー部、及び各営業所へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
  • ダウンロードコンテンツ
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品・工法名(50音)から探す
  • キーワードタグで探す
  • 製品・工法紹介動画
  • コンクリート補修・補強プランニング
  • KFC ケー・エフ・シーの軌跡 実績紹介や工事経歴が閲覧できます
  • 建築物耐震補強工事
  • ヒューマンエラーを防止するトルク管理型ナット「トルシアナット K」「トルシアナット KP」
  • アンカーによる予防安全技術フェイルセーフシステム
  • GPR工法
  • ハイブリッドフォアバイリング
  • せん断補強RMA工法
  • マイナビ2021
PAGETOP