技術情報

研究体制

技術研究所は埼玉県加須市にある大桑工業団地に関東流通センターに併設して平成10年3月に開所されました。 土木、建築に関わる様々な分野の一般的な実験から実大レベルの大型実験まで行うことができる設備を有しており、さまざまな分野の研究ができる体制を整えています。

写真:加須技術研究所
加須技術研究所

施設紹介

屋内実験ヤード
屋内実験ヤードでは、ロックボルトやモルタル、ウレタンを使用して実大実験を行うことが可能です。
反力壁・反力床
構造物実験等を行うために必要な反力壁、反力床があります。
モックアップ用架台
トンネル壁面を模したコンクリート製の架台であり、実際のトンネル現場を想定した試験施工を行うことが可能です。
その他試験機等
万能試験機 赤外線水分計 オートグラフ 振動レベル計 塩水噴霧試験機 鉄筋探査機 マイクロスコープ 自動凝固試験機 ロックウェル硬度計 粘度計 微小硬度計 恒温室 コンクリート、モルタル水分計 恒温庫

写真:反力壁・反力床反力壁・反力床

技術開発体制

営業・工事の現場がお客様のニーズを捉え、技術開発部門にフィードバックします。
そして、技術開発部門では安全性と機能性を備え、お客様のベネフィットを第一に考えた製品開発に取り組んでいます。

技術開発のConscious

当社の技術開発を支える4つの“力”

  • 製品開発力
  • 施工力
  • エンジニアリング力
  • オープンイノベーション
技術情報
  • コンクリート補修・補強技術
  • トンネル支保技術
  • 耐震技術
  • ファスニング技術
  • 安全対策技術
  • イノベーション
  • ダウンロードコンテンツ
  • 製品カテゴリから探す
  • 製品・工法名(50音)から探す
  • キーワードタグで探す
PAGETOP