企業情報

 健康経営宣言

ケー・エフ・シーグループは、従業員一人ひとりが心身ともに健康で活き活きと働くことができるよう
「健康経営」を推進するため「健康経営宣言」を制定しました。

※「健康経営」は、NPO 法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営宣言

わたしたちケー・エフ・シーグループは、従業員の健康を増進とメンタルヘルス推進に積極的に取り組みます。
従業員一人ひとりが心身ともに健康で活き活きと働くことができ、その能力を最大限に発揮できるよう支援することで組織の活性化を図ります。
これにより、持続的成長を目指し、希望に満ちた企業を創造し、社会の発展と豊かな環境づくりに貢献します。

2019年4月1日

株式会社ケー・エフ・シー
代表取締役社長 髙田 俊太

 健康経営取組内容

健康課題の把握
定期健康診断受診率100%維持
再検査受診率の向上
健康経営の実践に向けた土台作り
ワークライフバランスの推進
健康づくりに向けた具体策
生活習慣病予防対策
感染症予防対策

 健康経営推進体制

図:健康経営推進体制

PAGETOP