株式会社ケー・エフ・シー

アンカーによる予防保全技術〝フェイルセーフシステム〟
FSS Fail Safe System

製品概要CONCEPT

当社独自の発想から生まれた「ホーク・タイワイヤーアンカーZ」は、ワイヤー連結部と本体を一体成型したあと施工アンカーです。道路・トンネル・橋梁の付属機器の落下防止・落下物による第三者被害防止に、より施工性・点検性に優れたシステムを提案します。

トンネル防災機器に
スプリンクラーや配水管などの防災機器のフェイルセーフに最適です。
設備配管などを道路上に落下させません。
照明機器に
灯具の落下防止や振れ止めに最適です。万が一の時も建築限界を侵しません。
二次被害を未然に防ぎます。
道路標識に
コンクリート母材に取付けられた道路標識のフェイルセーフに最適です。
標識を道路上に落下させません。
フェンス・柵に
コンクリート擁壁に設置されたフェンス・柵等のフェイルセーフに最適です。
万が一の時も被害を最小限に留めます。

  • FSS設置状況(二重の安全対策)

  • 本設支持部脱落状況
従来の施工法
あと施工アンカーにより支持金物を設置し、ワイヤーを接続することにより、落下対策を行います。
FSS
ホーク・タイワイヤーアンカーZをコンクリートに固着し、ワイヤーを接続することにより落下対策を行います。

安全を追及した究極の形状、ホーク・タイワイヤーアンカーZ

ホーク・タイワイヤーアンカーZ

プロダクト
PRODUCT

 

HAWK TIEWIRE ANCHOR Z TypeⅠホーク・タイワイヤーアンカーZ TypeⅠ

 

シャックルを使用せず直接ワイヤーによりフェイルセーフする場合に使用します。
付属品を使わずワイヤーの強度を確保します。

ホーク・タイワイヤーアンカーZ TypeⅠ

品番 外径
(㎜)
a
ボルト
長さ(㎜)
b
スリーブ
長さ(㎜)
c
孔径
(㎜)
d
孔径厚さ
(㎜)
e
ドリル径
(㎜)
コンクリート部
穿孔深さ
(㎜)
打込み棒
(品番)
使用手
ハンマ
(㎏)
最大引張強度 適正
ワイヤ径
(㎜)
アンカー
軸方向
アンカー
軸直角方向
SUS TWZ1080 14.0 80 40 5.0 7.5 14.5 45 STW-10 1.3 9.0 8.0 2~4
SUS TWZ12100 17.3 100 50 6.5 9.0 18.0 57 STW-12 1.3 22.0 20.0 4~5
  • ※最大強度は、Fc=18N/mm2のコンクリートでの実験値を表示しております。
  • ※1 日本耐震天井施工協同組合の推奨部材であることを示しております。

製品ページへ

 

HAWK TIEWIRE ANCHOR Z TypeⅡホーク・タイワイヤーアンカーZ TypeⅡ(シャックル付)

シャックルを使用し、ワイヤーによりフェイルセーフする場合に使用します。
シャックルを使用するのでメンテナンス性に優れ、ワイヤーの負荷を軽減します。

ホーク・タイワイヤーアンカーZ TypeⅡ(シャックル付)

※ワイヤーとシンブルは付属しません

品番 外径
(㎜)
a
ボルト
長さ(㎜)
b
スリーブ
長さ(㎜)
c
孔径
(㎜)
d
孔径厚さ
(㎜)
e
ドリル径
(㎜)
コンクリート部
穿孔深さ
(㎜)
打込み棒
(品番)
使用手
ハンマ
(㎏)
最大引張強度 付属
シャッ
クル
アンカー
軸方向
アンカー
軸直角方向
SUS TWZ1080 14.0 80 40 8.5 5.0 14.5 45 STW-10 1.3 9.0 8.0 SB/BB6
(ピン径φ8)
SUS TWZS12100 17.3 100 50 10.5 6.5 18.0 57 STW-12 1.3 22.0 20.0 SB/BB8
(ピン径φ10)
SUS TWZS16130 21.7 130 50 12.5 8.0 22.5 72 STW-16 1.8 31.0 44.0 SB/BB10
(ピン径φ12)
  • ※最大強度は、Fc=18N/mm2のコンクリートでの実験値を表示しております。

豊富なサイズ展開で小物から重量物までしっかりとフェイルセーフ。

セーフティアンカー

ゆるみ止めKナットによる“ゆるみ防止対策”と、万が一のゆるみ発生の際でもアンカーねじ部に施した段落ち部でナットが留まる“落下防止機能”の二重安全対策を備えたアンカーシステムです。

製品ページへ

オプション
OPTION ITEMS

シャックル

ワイヤーロープの連結に使用するU字形の連結金具です。
作業に用いるシャックルには大きくわけてバウ形とストレート形があります。

シャックルの
呼び
本体の各部寸法 ボルトの各寸法 計算質量
(㎏)
使用荷重 シンブルの
組合わせ
t=d B D d1 L1 d2 d3 I S tf kN
SB6* 6 11 17 9 24 M8 8 34 8 0.05 0.20 1.96
SB8* 8 14 21 11 32 M10 10 42 9 0.10 0.35 3.43 A6
SB10* 10 17 25 13 40 M12 12 52 10 0.16 0.6 5.88 A8、A9
  • *はJIS型(JIS規格準拠品)となります。

シンブル

大きな負荷がかかるワイヤーロープの内側に取付け、ロープの摩耗、破損を防止し、安全性を向上します。

呼び番号 ワイヤロープ径d B D D1(最小) L L1(最小)
およびR
t t1 〔参考〕
計算質量
(㎏)
6 6 8 27 16 36 26 3 1 0.02
8 8 10 36 22 48 35 4 1 0.04
9 9 11 40 25 51 38 4 1 0.05
  • ※上記寸法は、シンブルA形を示しています。
  • ※ワイヤーロープ径2mm~5mmに相当するシンブルもご用意できます。

ステンレスワイヤー

ステンレスワイヤーロープは耐久性、耐食性、耐熱性、耐低温性等に優れています。

ロープ径
(㎜)
7×19 SS/O
標準断面積(㎟) 破断荷重(kN) 弾性係数(kN/㎟) 単位質量(kg/m) 初期歪み(%)
(2) 1.91 2.75 88.0以上 0.016 0.2
(3) 4.29 6.13 88.0以上 0.037 0.2
(4) 7.63 11.0 88.0以上 0.065 0.2
(5) 11.9 16.7 88.0以上 0.102 0.2
(6) 17.2 24.1 88.0以上 0.146 0.2
(6.3) 18.9 25.9 88.0以上 0.161 0.2
8 30.5 41.7 88.0以上 0.260 0.2
9 38.6 52.7 88.0以上 0.329 0.2
  • ※JIS G 3550
  • ※( )はJISに記載のないロープ径となり、JIS G 3550準拠品となります。

ステンレススリーブ[神鋼鋼線製]

現場で切断して頂いて端末加工を行うことが可能です。
現場の状況に応じたハンドプレス機を選択・使用することによって、現場での圧着を効率的に行うことができます。

ロープ径※1 φD(㎜) スリーブ長A(㎜) 定着効率%
2 20 95以上
3 20 95以上
4 20 95以上
6.3 28 95以上
8※2 37 90以上
9 42 90以上
  • ※1 ロープ径φ8~φ9は、構造用ステンレス鋼ワイヤロープ(JIS G 3550 7×19)とし、ロープ径φ2~φ6.3は、JIS G 3550 7×19に倣い規定したメーカー規格によります。
  • ※2 スリーブを2個取り付けた場合、定着効率は95%以上です。

シンプルロック[東京製綱製]

シンプルな構造(特殊工具、熟練度が不要)であるため、施工が非常に簡単で、ロープ長の調節も可能です。また、くさびに打込管理ラインを設けているため、管理も容易です。

名称 適応ロープ径
(㎜)
終局荷重(kN) 落下距離(㎜) 張り出し長
(ロープ径×10以上)
(㎜)
SL本体
A(㎜) B(㎜) C(㎜)
SL4-S 4 9.90 200 40 45 26.3 15
SL6-S 6, 6.3 21.69, 23.31 250 60,63 55 34.8 20
SL8-S 8 37.53 250 80 70 41.5 26
  • ※ステンレスロープ JIS G 3550の場合
  • ※計算上の落下物の落下距離が上記値以下の場合は、張り出し長はロープ径×10(mm)となります。
    また、上記値を超える場合は、SL4、SL6が250㎜以上、SL8は300㎜以上の張り出し長が必要となります。
  • ※標準シンプル装着可能
  • ※定着効率=加工効率=90%以上

PAGE TOP