製品・工法情報

ロックボルト補強工法 〈既設トンネル補強工〉

概要

■既設トンネルの地山条件に応じたロックボルト補強工法

土塊のすべり面により以深に鋼材を挿入し、グラウトにより鋼材全体を定着させ、地山の変形に伴い鋼材に受動的に引張力が生じることで地山の変形ならびにすべりの発生を抑制する工法です。

従来のロックボルト施工では定着力を得にくかった砂礫地山に対して、効果的かつ経済的にロックボルト定着による覆工補強を行ないます。

特徴

■セイバーEX
高圧水による補強用鋼管膨張型ロックボルトで、定着剤が不要です。そのため施工と同時に定着し、
1本当りのサイクルタイムの短縮と即時強度発現が可能です。
■IBO ZAM
削孔作業とボルト挿入作業を同時に行える自穿孔型ロックボルトで、1本当りのサイクルタイムを短縮できます。

セイバーEX

高耐食のメッキ処理を施したボルトによって、トンネルの長寿命化に貢献できると共に確実な地山保持効果が期待できます。

■高圧水による充填材不要な施工
高圧水による膨張型ロックボルトにより、定着剤が不要です。
そのため施工と同時に定着でき、サイクルタイムの短縮と早期強度発現が可能です。
■確実な地山保持効果
口元にオスネジを設けることにより、ナットによる締め付け作業が可能となり、より確実な地山保持効果が期待できます。
■高耐食ロックボルト
ボルト全長にわたり高耐食の表面処理が施されており、トンネル構造の「長寿命化」に貢献します。

IBO

現場での取扱いが非常に容易なR32ネジを全長にわたって転造した中空ロックボルトです。
自穿孔ボルトとしてはもちろん、中空を利用して注入用ボルトとしても有効です。

■作業性が良い自穿孔式
削孔ロッドがそのままロックボルトになるため、ロッド回収とロックボルト挿入の手間が省略できます。
■安定した定着性能
全長にR32ロープネジを転造し、スライム排出性能と安定した付着性能を確保しました。
■サイクルタイムの短縮
削孔作業とボルト挿入作業を同時に行えるため、サイクルタイムを短縮できます。
■経済性の追求
対象地山に応じたビット選定により、経済性を追求できます。
■幅広い用途に適用
NATM   : パターンボルト・フォアポーリング
トンネル補修 : トンネル補修、又は補強など
注入用ボルト : LW・ウレタンなど
法面工    : 法面補強など

など、広い用途に適用できます。

工程

■概略工程

セイバーEX カタログPDFダウンロード IBOZ カタログPDFダウンロード
     (現在、IBOZ ロックボルトのカタログを更新中のため、ダウンロードを一時停止しております。)

本工法・工事は弊社建設事業部が取り扱っております
工法・工事についてのお問い合わせは
東京建設部・大阪建設部へお願いいたします

お問い合せはこちらへ
PAGETOP